KeyRoad

中年オヤジが、喫茶店開業を目指し田舎暮しを始めました...

物件探し

物件購入【20160811】しました♪

はい、本日は予告通り「物件見学」ではなく「物件購入」です

ようやく1年半掛かり「欲しい」と思える物件に出会う事が出来ました

今回もかなり長い記事になってしまいましたので、お時間ある時に読んで下さいね

まず、前回の記事で
「20m以上というのが、以前の条件でした。でも、然程気にしない事にしました。次回の記事にでも理由を書きたいと思います。」
と書きましたので...

★理由1

大小志崎辺りの物件を見に行った時の事です。
物件は、海岸の防波堤から200m位、海抜5m位にありました。
物件から海へ歩き、防波堤が目の前にあるお宅の方とお話し出来たのですが、3.11の時の津波は膝辺りまで出そうです。
あんな大きな地震で、その位の被害で済んだとは!?
そこで、東日本大震災をちょこっと調べてみる事に...

・地震発生時間&場所&強さ

平成23年 3月11日14時46分 三陸沖   深さ24km マグニチュード  9  震度 6強
平成23年 3月11日14時51分 福島県沖 深さ33km マグニチュード6.8  震度 5弱
平成23年 3月11日15時15分 茨城県沖 深さ43km マグニチュード7.7  震度 6強 

・津波の観測

観測場所=茨城県大洗

<第一波> 3月11日15時17分 高さ=1.7m <最大波> 3月11日16時52分 高さ=4.0m


・まとめ

茨城は、マグニチュード7.7、震度 6強レベルの地震でしたが、被害が思ったより少ない。
正直、上記3つの地震があり、大洗での観測がどの地震の影響か定かではありませんが...
最大波が来るまでに時間があり、逃げる事が出来る!であろう...

★理由2

この辺の方々は、然程気にしていない人が多い...
何故だろうと話を伺うと...

危険なのは、主に“湾”だったり、“入り江”だったりの水の逃場がない地域だそうです。
大洗から銚子にかけて、非常に緩やかな湾曲で、津波が押し寄せても、水の逃場がない区域に比べ拡散されるとの事。

★理由3

茨城県では、東日本大震災を教訓に、現在堤防の工事が進められています。
東日本大震災レベルより多少大きな地震が来ても、津波被害は、同レベルか抑えられるかも知れません。

★理由4

「津波防災地域づくりに関する法律」というのがある様です。

概要:基本指針(国土交通大臣)


①津波浸水想定の設定
②推進計画の作成
③津波防護施設の管理等
④津波災害警戒区域及び津波災害特別警戒区域の指定

・都道府県知事は、警戒避難体制を特に整備すべき土地の区域を、津波災害警戒区域として指定することができる。
・都道府県知事は、警戒区域のうち、津波災害から住民の生命及び身体を保護するために一定の開発行為及び建築を制限すべき土地の区域を、津波災害特別警戒区域として指定することができる。


まぁ、詳しくはこちらから...

国土交通省HP http://www.mlit.go.jp/sogoseisaku/point/tsunamibousai.html

要は、今回買った土地が、津波災害警戒区域及び津波災害特別警戒区域に今の処?指定されていない!

★まとめ

正直、完璧に安全な場所なんてない訳であり...
ある意味こじつけみたいな理由で納得する事にしました。そして信じる事に
でも、過信せず、万が一に備え対策も講じていければと思います


さて、いよいよ本題です

2016年 8月10日(水) 

午前:担当の営業さんと物件を見に行く

1階がガレージで2階が住宅になっています。

image01

ガレージを改装してお店に出来たら良いな~

image02

上記写真の一番奥に窓があります。
この窓をもっと下まで伸ばし、さらにその右側にもう一枚窓を付けます。
そこへカウンターを作り、海を眺めながらコーヒーを飲める席を作れたら...
きっとこんな風景が眺められます

image04

あと敷地面積は約80坪と、希望よりは小さめです。が...
不動産屋さんの方で、この物件を販売する当り、態々棕櫚の木を植え、バーベキューコンロを作り、家庭菜園コーナーまで設置してたのですが...
私の場合一番大事なのは、お客様の駐車場スペースなので、勿体無いですが撤去かな...
そうすれば3台の駐車スペースが出来そうです。
 
image03

さて2階の住居部分に上って見ましょう 
リビングからの眺めです。

image05

この眺めで、決めちゃいました
因みにこの写真は、今日8月17日台風一過の景色です

この景色を毎日眺められると思うとワクワクしちゃいます

また、海まで徒歩1分
敷地から、プライベート小道が海まで続いています

image06

2階はプライベート空間なので、あまりお見せ出来ませんが天井部分を少し!

image07

夕方:よ~く検討 ⇒ 決定 ⇒ 担当営業マンへ電話

2016年 8月11日(木)

午前:不動産屋さん社長と営業担当さん、工務店さん、うちの両親&私で現場待合わせ

「ここは、こんな風に出来ますか?」
「あそこをこんな風にリフォームすると幾ら位かかりそうですか?」
など、工務店さんに話を伺いながら...

最終的に...

母「社長さん、おまけというか...お勉強して頂ける事は...」
社長「仕方ない...値引きは出来ないので、2階のユニットバス交換と一階に海の見える窓を付けましょう

本当に有難いお話です 社長、有難う御座います 感謝です

※因みにこのユニットバス、今付いているのも新品です 
が、トイレ付きユニットバスなのです。
これがどうも苦手でして...トイレなしのユニットバスに交換して頂こうと思います
ここのトイレをなくしても、まだ2ヵ所あるので大丈夫
更に!因みに、水回りですが...
一階に海から帰って砂落としシャワーとシャワールームで2ヵ所、二階にユニットバスと展望風呂の2ヵ所、計4ヵ所あります

午後:手付金を持って不動産屋さんへ

契約です     
今日は祝日なので、銀行が休みですなのでセブンイレブンへ
その足で不動産屋さんへ行き、下ろした50万円を手渡し、契約書や重要事項などの説明を受け、無事契約終了です

2016年 8月12日(金)

午前:残金振込み&移転登記&鍵受取り

朝、役所で住民票を取得し、今度は銀行へ行って残金を振込みました。
その足で、不動産屋さんへ出向き、司法書士さんとお会いし、移転登記手続きの為の委任状などを書きました。
最後に、鍵を受取り、これで無事に手続きが終了しました   

ここから先は余談です:

午後:娘を迎えに東京へ行きトンボ帰り

因みに、午後は両親に新居に滞在してもらい、プロパンガスの開栓に立会ってもらいました。
これで、電気、水道、ガスのライフラインはOKです

2016年 8月13日(土)

娘とババ(母)を連れて新居へ

屋根裏部屋があったり、和室のロフトがあったり、大きなお風呂に感動し、気に入ってくれた様です

「パパ~、本当にいいおうち買ったね~!」
「気に入った?」
「凄い気に入ったよ~!」
「良かった~!」

屋根裏部屋を自分の部屋にしたいそうなので、早速おもちゃなどを運びました

午後は、徒歩1分の海岸へ

image08

台風の影響か波が少し高い様です

image09
 
なので、海に浸かるのは、私が腰まで、娘が膝までです


新居の1階シャワーで砂を流し、2階のお風呂で暖まりました 

さて、今日は実家へ戻る予定ですが...
娘が「ここから離れたくない!」と...ちょっと嬉しい

2016年 8月14日(日)

今日は親戚が遊びに来る日です。
母の妹とその娘婿とその子供、計4人。

正直云うと...実家はそれ程広くないので、どうやって布団を敷こうか?と悩んでいました
また、義父の調子もイマイチで...

そんな時に偶然物件が見つかり、購入出来たのです
これは使わない手はありません

親戚には実家へ来て頂き、皆で昼食を済ませた後、新居へ向いました 
ついでに若い男が来てくれたので、すかさず実家にあった冷蔵庫を運ぶの手伝って貰っちゃいました♪

そして勿論海水浴です
何と言っても海までは1分ですから

image10

image11

image12

ひと遊びした後は、夕食です
まだ、食器もあまりないし...ゴミ出しも気遣って頂き、外食する事にしました
鹿嶋の街まで繰り出し、はま寿司へ

その後、チェリオでお酒、おつまみ、花火と買って戻りました

勿論、徒歩1分の浜辺でスモール花火大会です

image13

2016年 8月15日(月)

朝起きて、簡単にパン朝食を食べ、子供達は屋根裏部屋で少し遊び、お別れの時間です。

image14

お盆の時期なので、渋滞を懸念して早目のご帰宅です!
image15


娘とパパは、時間があるので「はまなす公園」のお祭りに行こうと思ったのですが、
「ビッグホップ ガーデンモール印西」に行きたいというので、東京への途中寄る事にしました!
の赤ちゃんと写真を撮ったり、 服のままプールに入ったり...

image16

そんな感じで、夏休み第2弾は、思いも寄らず親戚と新居で過ごしました 
楽しかったです
有難う御座いました


最後、店舗に関してですが...

現在、工務店さんと仮?打合せ中です。
どんなリフォームに大体幾ら位かかるのか?全く分からないので... 
しかし、思ったよりお金かかりそうです

昨日、殆ど全ての角から角までの長さを測って来ました。
ある程度の配置を考え、保健所、消防署、焙煎機メーカーさんと打合せし、工務店さんへ再度お願いする事になると思います。

しかし...正直云うと、この物件を買った時点で予算オーバーでした。
でも、限られたお金です。借金はしないと誓いました
もし、更にお金がかかるとしたら!?さて、どこを削るか...
考えがあります!というか苦肉の策...
次回、記事にしたいと思います

次回は、リフォーム編かな

もし宜しければ、ポチ、ポチっとお願いします♪
         ↓↓↓


  にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ

物件見学【20160805~】

最後に物件記事を投稿したのは、5月8日...

もう3ヵ月も経つんですね

その間、優に10回以上、20軒以上は見学へ行ってます。

でも、記事にする暇がなかったり、記事にするほどの物件ではなかったりと...

言い訳...(; ̄ー ̄川

ところが最近、良さげな物件が出て来ました


8月 4日(木)

ある不動産屋さんがネットに広告を出し、それを見に行きました。
海が見え、築浅で良いのですが、土地が狭く駐車場スペースが1台分しかないので断念 
しかし隣の土地が2区画空いています
管理会社の看板があったので、問合せしてみました

「そこは、売れちゃってますね~!」
「そうですか~」
「土地をお探しですか?」
「はい!土地でも中古物件でも良いのですが、海が見える事が条件なんです。」
「分かりました!うちの提携している会社に聞いてみましょうか!」
「本当ですか!有難う御座います♪」

8月 5日(金)

「〇〇さんから頼まれた〇〇不動産です。」
「あっ、〇〇です。宜しくお願いします。」
「2つ程、海が見える物件あるんですけど見に行きますか?」
「はい!是非♪今すぐ行けます!」

という事で、見て来ました!

★1軒目

・鹿嶋市、約100坪、土地のみ

中々いい感じですか

image01

確かにこの写真を見るとちょっといい感じですが...難点が...

えっ、海抜
ハイ、確かに低いです。恐らく5m位ですね。20m以上というのが、以前の条件でした。
でも、然程気にしない事にしました
次回の記事にでも理由を書きたいと思います。

なので、海抜は良しとして...

鹿嶋市は今、堤防の嵩上げ工事をしています

私の探し方が悪いのか...と思いますが...

どの程度の高さになるのか?色んな書かれ方があり...
行政ページも資料に日付が無いものが多く...正直どれが正しいのか分かりません

最も多い記載が...

高さ T.P.+6.0m(目指すべき堤防高)

さて、T.P.とは?以前の記事に書きましたね!
東京湾平均海面のこと...

じゃ今は、T.P.+??m で、何m高くするの?
よく分かりません...が、これも書かれ方が、
1.4m~2.0mとか...

まぁ、今の高さ+1.4mなんかだと確実に2.0mは越える事になりそうです。
だとすれば、当然身長より高い訳ですから、1階では海が見えなくなってしまうのです

かといって、2階建て建てる予算は取れないだろう...

★2軒目

・鉾田市、約40坪、土地のみ

image02

眺めがいい~

さすが、海抜30m♪

でも、40坪しかありません
しかし、これは区画の一番奥で、土地を囲む様に私道があります
6m以上の道路で停め放題です
恐らく4~5台は大丈夫でしょう

問題は、傾斜地である事。
凄い傾斜ではないのですが、やはりここに建築するとなると、盛り土して擁壁を作る必要がありそうです。
若しくは、地盤強化し、平らにするため基礎を高くしなくてはならないでしょう。
これまた費用が掛かりそうです。

そこで、この土地を案内して頂いた不動産屋さんのお知合いで、見積りを取ってもらう事にしました。
自宅に帰り、以前作った間取りをメールで送りました。

勿論この土地を想定してではなく、前回良さそうと思った土地に建て様とした図面です。

「せっけい倶楽部」というフリーソフトで作りました
勿論、素人の私が作るのだから、現実的にこういうプランが可能かどうか分かりません。

7月は、15パターン位作りましたが、そのうちの4パターンをメールで送りました。
※下記は3つだけですが...

 20160713g#

b20160714b

b20160720d


※「2シンクじゃない!」「手洗い場がない!」など突っ込みを入れないで下さいね
 一般住宅用フリーソフトなので


8月 9日(火)

母が物件を見たいというので連れて行きました。

この物件は、別荘地にあります。

調べてみると、この別荘地内にあと2ヵ所販売している土地がありました。
色々と見て回っていると、リフォームしているオジサン達と出会ったりして、様々な情報を得られたりします。
また、この別荘地は自治会があって、会長さんにもお声を掛けて頂きました!

色々、この辺りの事、この別荘に住んでいる方々の事、物件なども教えて頂きました。

『空き家対策特別措置法』の関係やこの別荘地の景観(廃墟レベルが少々あります)を正す為にご苦労されている様です。
廃墟レベルや全く来てもいない方々へ連絡を取って、建て替えるとかリフォームを勧めている様です。
そんな中から、別荘や土地を手放すという方もおられる様で、情報を教えてくれるとも言って頂けました
本当に有り難い話です。

会長さんも海近物件を3年も探しここへ辿り着いたとの事。

因みに、会長さん、私より全然若いと思います
しかもイケメン! ですが、お子様が4人いらっしゃる様です
また、以前は建築関係の仕事をされていた様で、知合いに見積りを取ってくれるとの有難いお話も 

8月10日(水)

実は、6日(土)に以前からお世話になっている、また別の不動産屋さんから連絡がありました。

「KEYさんの条件から外れているので、どうかなぁとは思うですが、見るだけ見てみますか?」
「はい、見たいです!今、横須賀にいて、今夜は東京なんです。月曜日は空いてます。」
「月、火と私がダメなので、水曜日は如何でしょう?」
「大丈夫です。」

条件から外れていると言っていたので、きっと今回もダメだろう...と思ったのですが

実際見に行ってみると…ピピッと来ました 

2016年 8月11日(木)ついに買っちゃいました!    

物件探し1年半!長かった...

明日12日(金)司法書士さんと移転登記です

続く...


余談:

8月 6日(土)

「ヨコスカフレンドシップデー」へ行って来ました

image03

横須賀米軍基地の一般開放です 

image04

日常入れない米軍基地、本場のアメリカを肌で感じられます 
また、この日は「開国花火大会」だったのですが、目の前に上がる基地内から見ることが出来ます。
が、疲れ果てたのと男性2人で行ったので、花火前に引き揚げ、どぶ板で眠気覚ましにコーヒーを飲んで、東京へ戻りました。
 

image08
 
ボーリング場、プール、バーベキュー広場、ビーチバレー広場?なんかもありました
 
image05

街並みもアメリカです
私は昔、2年間位アメリカに住民票があったのですが、懐かしいです

image06

私の大好きな“A&W”もありました
日本には、沖縄しかないと思っていたのですが...
あっ、ここは“USA”ですからね~

image07

アメリカに住んでいた頃と沖縄旅行に行った時食べたあの懐かしい味  

image09

乗船出来るとの事でしたが、場所が分からず...
警備員のおじさんに聞いてみました。
警「この先ずっと道なりに行って、突き当りを...受付13時終了だよ」

既に12:20...
取敢えず行ってみよう...
12:30頃から列に並んだのですが、かなり凄い列です
結局、炎天下の中、1時間半並び14:00過ぎにようやく入口へ!
暑さと体力負けで?脱落グループが結構いた様です。
私達のそばにも2組居ましたが、私達より後ろなので関係なし...
受付13時が気になっていたのですが、警備員さんの勘違いかもと話していました。

が、しかし、帰宅してHPを見直すと...

******************************************************************
艦船一般公開

・駆逐艦カーティス・ウィルバー
・掃海艇えのしま

※13:00受付終了予定
※混雑状況によっては早く締め切りとなる場合もありますので、ご了承下さい。
******************************************************************
と、HPには記載がありました

警備員さんは、間違っていなかった様です

image10

この船、女性の艦長なんですね  凄い 
“艦長”という響きがいいですね
私は、小型船舶免許を持っているのですが、船に乗る時は“船長”です。
※乗る機会はまずないのですが...それに酔っちゃうし...
“艦長”の方が断然カッコイイ しかも女性 ステキ 

また、米海軍の原子力空母ロナルド・レーガンも停泊していました
凄い大きさです
カメラに収まり切れなかったの2枚撮って、繋ぎ合わせました!

image11

一緒に行った友人に聞いたのですが...

「東日本大震災 通称3.11」の“トモダチ作戦”覚えていますでしょうか?
東日本大震災に対してアメリカ軍が行う災害救助・救援および復興支援の活動作戦です。

ウィキペディア ⇒ トモダチ作戦


この作戦に参加してくれたのが、この「ロナルド・レーガン」と「カーティス・ウィルバー」です!

更に、この時アメリカ軍艦艇が放射線に曝露したそうです。
「ロナルド・レーガン」の乗組員が、福島第一原子力発電所事故で被爆...

頭が下がる思いです 有難う御座います  感謝です 

そんな英雄的軍艦を間近に見れ、乗船出来たなんて

足向けて寝れません!と友人と話しました

***********************************************************
そんな訳で、今回も長い記事になってしまいました 

最後まで読んで頂き有難う御座いました。 

でも、「物件見学」という、文字は今回が最後かな  
乞うご期待 


もし宜しければ、ポチ、ポチっとお願いします♪
         ↓↓↓


  にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ






















物件見学【20160508】

<ブロガーあるある!?>

このブログは、Facbookに連動?、記事を書くと自動的にFacebookにも投稿されます。
 ⇒  ⇒ 
この様な設定にしておくと、読んで下さる方は、ここのコメント欄ではなく、Facebookページにご意見ご感想を頂けるんですね
ブログの方が、ちょっと寂しい気もしますが、ご意見頂けるだけでも「あ~、読んでくれているんだなぁ~!頑張ろう!」と思えます。
本当に有難い事です!感謝!
きっと、同じに様に思われているブロガーさんも多い事でしょう


はい、ではでは...
Facebookの方で返信させて頂いた様、また物件見学して来ました

一昨日、昨日と2日間で、鹿嶋市と鉾田市の5軒周り少々疲れ気味
物件そのものだけでなく、物件の周りも散策するので、意外と疲れます


<1軒目>


鹿嶋市の物件です。

土地は100坪なく、2LDKの母家と8坪程度の離れがあります。

この離れが、木造でこげ茶の壁、小さな自家焙煎の喫茶店をやるにはいい感じです!

焙煎機を置いてカウンターを作り、8名位入れるこぢんまりしたお店が出来そうです。


但し、海が見える部分?少ない...
海を見ながらコーヒーを飲める席は2名分位しか取れそうもありません。


image

※窓枠が邪魔ですが、これは窓全体を取り替えます!(買う場合)
※写真では分り難いですが、もう少し良く見えます  水平線も見えます

更に道路を挟んで、目の前がお墓...
お店からは、見えないので良いのですが...
母家のリビングからは丸見えで、普段一緒に住む訳ではないのですが、月に2度来る怖がりの娘が何というか...


一番の難点は、駐車スペースが1台分しかない...
ご近所さんが、土地を格安で貸してくれるとの事なのですが...ん~


■良い点


①店舗をいちから作らなくてもよい!
②築8年弱できれい

■イマイチな点

①目の前がお墓
②海の見える範囲が狭い
③土地が狭い(駐車スペース)


<2軒目>


鹿嶋市の物件で、実家から車で5分程度の場所です。


ここは、不動産HPで見て、実際にはどの様に海が見えるのだろう?と見に行っただけです
物件の中にも入りませんでした。
海側に一軒家が並び、家と家の間から海を見るという感じでイマイチ...


<3軒目>


こちらも、海抜8mと条件から外れているので対象外でしたが、いい感じの間取りや土地の広さで、参考までに見に行きました。

でもでも、いい感じです


海まで徒歩1分ですというか、すぐそこに見えてます
image1

土地は100坪超えのキレイな長方形、母家は3階建て、2階に12畳超えのバルコニー!
2階にもセカンドキッチンがある様で、バルコニーから海を眺めながらのバーベキューには良さそう


■良い点


①海が一望
②広いバルコニー&セカンドキッチン
③お客様用駐車場がないのですが、すぐ海なので海岸沿いに置き放題!?
 (サーファーで賑わっています)


■イマイチな点


①海抜8m
②地盤が弱そう...
③フルリフォームされていて建物はとてもキレイですが、築年数23年と古い...割に高い


<4軒目>


鉾田市の2LDK新築物件!


母家から海の眺めも良い感じです

image2

しかし高い

ここにお店を建築したら予算オーバーです

更に建てたとしてもお店から海もよくは見えません

天気の良い日なら、テラスを作ってテーブルとイスを並べれば良いかも知れませんが...


<5軒目>


鹿嶋市のはまなす公園からすぐの物件です。


眺めは...前の木を切りたいなぁ~

image3

母家は本当に別荘的な作りで、間取りも壁のない2DK...

外観はキレイにリフォームされていますが、築年数30年以上...

ちょっと対象外です。


<まとめ>


◆海の眺め


1位 ⇒ 3軒目
2位 ⇒ 4軒目
3位 ⇒ 1軒目


◆海抜


1位 ⇒ 2軒目(26m)
2位 ⇒ 4軒目(24m)
3位 ⇒ 1軒目(23m)
4位 ⇒ 5軒目(22m)
5位 ⇒ 3軒目 (8m)


◆お店向き(と云っても、1位以外は建築しないと...)


1位 ⇒ 1軒目
2位 ⇒ 3軒目、4軒目 ⇒ 建築すると予算オーバー


1軒目以外の場合、喫茶店を諦め、ホームセンターで売っている?様な小さなログハウスの焙煎小屋を建て、今まで通りネット通販をメインとし、お店では豆の販売だけにするか...


富士珈機さんの焙煎機が使われている映画「さいはてにて」や「Charliecoffee」さんも喫茶店ではなく、豆の販売専門だし

どうしよう~
毎回悩みます...


余談:


◆お客様のご要望?提案で、“マンデリン”を仕入れました!

[インドネシア マンデリン ビンタンリマ]


image4


お客様より「“マンデリン”をコーヒーゼリーにしてみたら!?」というご提案を頂きました
以前もマンデリンを販売しておりましたが、この豆は大粒で非常にキレイな豆です
「これぞ“マンデリン”の味」で、マンデリン好きな方へお勧めです
今日午前中、焙煎し飲んでみました。
まず甘味が広がり、ワンテンポ遅れて苦みが広がってきます
明日、深煎りにしてコーヒーゼリーを楽しみたいと思います
最近、コーヒーゼリーに嵌り、朝食べないと1日が始まりません


◆“マンデリン”の豆を仕入れようと、色々物色していたところ目についたのが

[ブラジル プラナウト農園 エスプレッソレディー]

image5


甘味たっぷりで、エスプレッソにも使えて、フルーティー
どんな味なんだろう!?と興味が湧き仕入れてみました

午後に焙煎し、今飲んでいます

飲むと確かに甘味を感じます
後から苦みがちょっとだけ
エスプレッソにしても美味しそう
コーヒーでフルーティーというと、爽やかな酸味を連想しますが、酸味は殆ど無いんですね~
飲んでみて、「なるほど!こういうフルーティーさもあるんだ!」と初めての感覚...

「甘い?飲みやす~い、ブラジル~~」って感じです

お勧めですが、
この豆は、問屋さんで“スポット商品”とありましたので、
恐らく今の段階では、継続入荷が難しい商品だと思います
なので、どんなに美味しくても定番にはならないかも 


先程、通販サイトに反映させました

ご注文お待ちしていますぅ~


物件見学【20160502】

あら、ちょっと久しぶりの投稿になってしまったかな
2週間ちょっとなので、大したことないですね
2ヵ月位サボったこともありますし

このゴールデンウィークも物件を見て来ました。

■2016年 5月 2日(月)

今回も、お世話になっている不動産屋さんから連絡を頂き、海が見え未公開物件との事。

場所は、鉾田市の大竹海岸近くです。


この一画は、公道から私道に入り5軒の戸建てが建っています。

去年、このうちの1軒が売出され見学しました。


その時は、“将来もし奥の土地が売れたり地主さんが建物を建ってしまったら海が見えなくなってしまう”と思い諦めたのですが、今回はその一番奥が売りに出されたのです

現在リフォーム中でした。


中も見させて頂いたのですが、正直間取りはイマイチ...
“1LLDK”
玄関を入り、すぐ8畳位のスペースがありますが、これは部屋として使えません。
隣りにダイニング、リビングがあり、リビングが部屋として使おうと思えば使えるかも知れませんが、2階への階段がある。
2階は1部屋です。親戚や友達が泊りに来ても部屋がない...
でも、それこそ現在リフォーム中なので、今希望を出せば何とかなるかな...


image1

写真に二台の軽トラが写っていますが、こちらも敷地です


image

そして、写真の赤線部分の木も伐採して頂けるとの事!
これで眺めがとても良くなると思われます!


そこへ不動産屋さんの社長がお見えになりました。

私が喫茶店を希望している事を担当の営業マンさんから事前に聞いていた様です。


このリフォーム中の戸建てを拡張しお店にするのはどうか?
更に話が進み、軽トラが停まっている部分に新たなお店を建築するなど提案して頂きました!

しかも、こちらの予算内で全てやって頂けるとの事 


「こんな有難い話しはない 


という事で、今週の金曜日に店舗の打合せ後、契約しましょうという運びになりました。



社長さんが帰られた後、周りを良く見ると...

去年見た物件には、現在家族がお住まいです。


敷地内に三輪車などが置いてあります。

小さなお子様が3人いらっしゃるとの事...
一番下のお子さんは、うちの娘より下です。


お店を開くとなると、当然、この狭い私道に車の出入りがあります。


公道から私道への入口は見通しが悪く、スピードは出せないものの非常に危険です。


また、軽トラの停まっている位置にお店が建つとなるとそのお宅から海が見えにくくなってしまいます。


私は、それを懸念してその物件を購入しなかった訳ですが、やはり人間の心情として、後から移住して来た人間が目の前に建物を建て海が見えなくなってしまったら...

私有地ですし、そこまで気にする必要はないのかも知れませんが...建てるのはお店です


この一画の5軒のうち、3軒は別荘として使用しており、もし私が購入したら普段居住している世帯はそのお宅と2軒だけとなります。

ご近所さんとは、仲悪くなりたくないですし...やはり、お店ですからね~!


この一画の5軒は、共同井戸を使用し、その井戸や私道の管理をされているのもそのお宅ですし...
ん~、都会にはない、細かい事情も田舎にはあるんだなぁ~!


丁度、奥様とお子様が、お出掛けする様で出て来たので思わず聞いてみました。


私「ここで、珈琲豆を焙煎し、小さな喫茶店を開きたいと思っているのですが...
  小さなお子様が3人いらっしゃると伺い、飛び出しなど懸念しているのですが...」


奥様「あっ、子供達には言い聞かせますので...珈琲好きですし!」


と、嬉しい回答を頂けました。


しかし、その晩もずっと頭から離れず...

だって、うちの娘だって、飛び出しに関しては厳しく躾けてますが、たまに確認を忘れて飛び出す事もあります。


ご主人様の意見はどうだろう?

■2016年 5月 3日(火)

そして今日また物件を見に行き、そのお宅の車があったので、呼び鈴を鳴らしご主人様へ伺いました。


「ざっくばらんなご意見を伺いたいのですが...」


ご主人様も「珈琲は好きなので...」とは仰って頂けたもの
やはり「昨日、妻から話を聞いて....正直な処...」


ん~、やっぱりダメかぁ~


これがただ単に住居の購入なら気にする必要ないと思うのですが...


やっぱり、お店の営業となると...


ご来店頂けるお客様にも気を遣わせてしまう事になりますし...

その様な事情を知らないお客様は、更に危険かも知れません。


万が一、事故でも起きたらと考えると...何か有ってからでは遅い!


私が先に購入し、既に喫茶店を始めているのなら問題なかったのですが...

世の中、そう簡単にポンポンと物事は運びませんね。


という事で、本日不動産屋さんへ出向き断って来ました。

くぅ~、残念


不動産屋さんの営業マンさんも良い方で、事情を説明したら理解して頂き、「また、きっと物件出ますよ!出たら連絡しますよ!」と言って頂けました。

因みに、私がこの物件を購入しない場合に備え、販売計画も同時進行されているそうです!

先程の軽トラが置かれている部分に、新築戸建を建て区画を2つに分け販売されるとの事でした。

結局、私が購入しなくても、先住者さん宅から海は見えなくなってしまうんですね


さて...

前回の投稿にも書いた様、そろそろ大きな焙煎機に切り替えていかないといけません。


実は、今回の物件がダメなら...という事も考えていました。
「Charliecoffee」さんにも相談しました...

取敢えず、今月末まで一生懸命物件を探し見つからない場合は、喫茶店開業を延ばし、次の秘策代替案ステップへ進む事にしました進もうと思いますきっと
あ~どうしよう...


余談:
 
【国営武蔵丘陵森林公園】

5月 1日(日)、親戚家族と埼玉県比企郡滑川町にある“森林公園”へ行ってきました!

東京ドームの約65倍もある広い公園です 

image2

園内をレンタサイクルで周り、緑の中を走る爽快感は素晴らしいです 

image3

また、森の中を歩きまわりホント森林浴している感じで良かった 

image5

image6

ネモフィラがきれいでした!

image7

大型遊具に娘も大喜び!

【国営武蔵丘陵森林公園】 http://www.shinrinkoen.jp/

こんな公園が近くにあったら良いのに...ひたち海浜公園はありますが...
去年のGW、鹿嶋市から通常なら1時間ちょっとのところ、3時間以上かけて行って駐車場に並び30分以上全く進まなかったので諦め、涸沼自然公園に行ったからなぁ~!
良い公園なのですが...

◆広さ◆

森林公園 ⇒ 東京ドーム約65個分(約304ha)
ひたち海浜公園 ⇒ 東京ドーム約41個分(約190ha)

◆駐車場◆

森林公園 ⇒ 1643台
ひたち海浜公園 ⇒ 4,350台

意外や意外!駐車場は“ひたち海浜公園”の方が多いのですね!
因みに、“森林公園”は周りに民間駐車場も多いようです 
更に、私達が停めた民間駐車場は、公園駐車場の半額300円!
何故か殆どそうみたいです。
駐車場によっては、入園口までの距離も殆ど変らないのでお勧めです!

森の中のサイクリング、海風を感じながらのサイクリング
どちらも良いですね~

もし宜しければ、ポチ、ポチっとお願いします♪
         ↓↓↓


  にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ

物件見学【20160416】

ここ数日で、熊本から大分の広範囲で発生した一連の地震...

今回の災害で亡くなられた方々の御冥福をお祈り致します。
また、負傷された方々をはじめ被災された方々に、心よりお見舞いを申し上げます。


私も何か役に立てる事は...と思っていた矢先、
JALから『平成28年熊本地震 被災者支援マイル』メールが届き、マイレージで寄付が出来るとの事...

現在私は収入があまりないので現金による寄付は辛いのですが、これならという事で微力ながら協力させて頂きました。


少し前に銚子の屏風ヶ浦の物件を検討していましたが、この災害をテレビで見て、益々買わなくて良かったと思うのが正直なところです。

本日も朝の新聞広告を見て、物件見学に行って参りました。


全て鉾田市です。


そのうちの2つを記事にしたいと思います。


『災害』という言葉に関連した内容です。


まずその前に...


以前よりこのブログを読んで下さっておられる方は、「聞き飽きた!」と思われるかも知れませんが...
物件探しから1年以上経った今でも見つからない...


そこで内陸地!にも目を向けてみました。


ちょっと余談になりますが...


実は、喫茶店開業を先延ばしにしようかとも考えています

人里離れた奥地でも構わない!それ程広くなく、出来るだけ安い土地に小屋を建て、若しくは中古の建物をリフォームし、焙煎機とパソコンを準備し、取敢えずネット販売をする!

今とあまり変わらないかも知れませんが...今より大きな焙煎機になれば効率よくなるかな!と...
最近、有難い事に 注文に対し、焙煎が追い付かない事もあり... 一部遅れも生じ、ご迷惑も...
そして、ID&パスワードなんて外し、ちゃんと営業する

今は、お金をなるべく使わない
まぁ、貯金は出来ないかも知れませんが、少なくとも開業資金が減らない様に頑張る

そして、じっくり土地を探し、本当に望む物件が見つかったら移住する


もうこれだけ物件探しに時間がかかると...貯金も減っていきますし...
貯金が無くなって開業出来ませんでしたじゃ...話になりませんよね。


はい、余談はおしまい


★1軒目


で、こんな所を見てきました!掘建て小屋?建っているだけで、凄く安い

※因みに、写真に写っているのは隣家です。

image1

この物件は、海から程遠く、北浦の傍の寂れた別荘地です。

幹線道路より奥まった位置にあり、人は殆ど住んでいないのでは?と思える位の場所です


image

ですが、今回は物件自体のお話ではありません。


一通り見終わって、「ここじゃ、車が置けないなぁ~!ダメか...」と車に乗り込むと、道路を挟んでお向いに住んでいらっしゃる夫婦の方が出て来られ話しかけてくれました。

井戸や浄化槽、周りの環境とか色々と丁寧に説明してくれました。


よくよく話を聞いてみると、お二人とも70歳を過ぎ、1週間位前に引越しされて来たそうです。
宮城県から...

そう、東日本大震災で、家が崩壊し仮設住宅に住まわれ、永住の地を北海道から東北まで新天地を探し最終的に茨城へ移住されたそうです。


奥様は、実際に住んでいる住民が周りに2軒位しかなく「寂しいので、是非いらして下さい!」と...

被災によって移住を余儀なくされた老夫婦が、2人だけで暮らす場合、北海道や東北の様な冬は寒く雪が積もる地域では大変との事。
私的には、この地東京より寒いと思うのですが...東北や北海道に比べれば、そういう意味で過ごしやすのかも知れません

また思ったのですが、特に茨城県のこの辺は、別荘地域が多く、もう住んでいないと思われる住宅、別荘が沢山あり、価格も安い...
被災された方でお金に余裕のある人は、建て直しや新たな家を購入されるかも知れませんが、そうでない方は選択しのひとつとして安くなった別荘地に移住するのも良いかも知れませんね。

ん~、感慨深いお話しを聞かせて頂きました。


★2軒目


海に近い物件です


実はこの物件、以前にもこのブログでちょこっとお知らせした事がありました。

道が細く、対向車が来たら、長い距離をどちらかがバックしなければならいという物件です。


お店でなければ、お客様が来ることは少ないので、その点は目を瞑っても良いかと思い...


以前見学に来た時は、家の前が草茫々で土地の様子が分らなかったのですが、ホームページを見ると草が刈られ様子が載っていたので、再度見に行って来ました。

まだ、多少残っていて、一望とは行きませんが海も物件から見える様になっていました。


そこで分かったこと...


敷地のすぐ目の前は、崖ですね。


image2

更に横の方へ目を向けると、何と塀が割れているではないですか

image3

若しかすると、東日本大震災で地面が崖側に崩れたのではないか
ここを境に土地も少し斜めっている感じです。

例え眺めが良くても、この様な場所に住むのは気が引けます。


まとめ:


先程、「池上彰のニュースそうだったのか!! 2時間SP」一部緊急生放送で熊本地震の最新情報解説を見ておりました。

本当に解り易く解説して頂き、今まで持っていた知識が浅かった事を実感したと同時に、どこでも災害が起こり得るという事も知りました。


自治体など公開している活断層地図も全てではない


そんな事を言っていては、どこにも住めなくなってしまいますが、少なくとも災害が起きた時に、なるべく被害の少なそうな場所を選ぶのも大事です。


番組内で、茨城の鹿行地域は、活断層が地図上に記載されていませんでした。しかしこれは、調査をしていないだけかも知れません。


海に近い(海が見えるとか)という事は、プレート境界型地震で津波の危険もありますし、活断層による直下型地震で建物倒壊の恐れもあります。


私の場合、無知なのでもう少し勉強し、改めて物件探しを見直した方が良いかも知れません。


まだ、道のりは長そうです...


もし宜しければ、ポチ、ポチっとお願いします♪
         ↓↓↓


  にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ








プロフィール

Key

記事検索
最新コメント
お買物はこちらから♪