KeyRoad

中年オヤジが、喫茶店開業を目指し田舎暮しを始めました...

カフェなどお店訪問

うい庵&エスプレッソ


今日は、東京へ娘を迎えに行く途中、稲敷市にある「うい庵」さんに寄りました

「うい庵」さんは、今年に入って母と行ったり、娘と行ったり、一人でも行ったりと
大変お世話になっている古民家カフェです
妙に落ち着くいい感じのカフェです。

実際にカフェやレストランなどに行くのはとても勉強になります!


image01

「昔懐かしいナポリタン」を注文しました。


image1

美味しい♪ 確かに懐かしい味がします。
昔からの喫茶店に必ずといっていい程あるあのナポリタンの味です!


そしてエスプレッソ


実は、今日はエスプレッソが飲みたくて来ました♪

最近、私はコーヒー関係の本、コミックをよく読みます!
その中で、“イタリア式飲み方”がよく掲載されています。


まず、エスプレッソとは?


フィルターを使って抽出するのがドリップ式であるのに対し、
マシンを使って気圧をかけて抽出したコーヒーがエスプレッソ式。
もともとイタリアで生まれ、アメリカのシアトルを経由して日本へ上陸した様です。
ヨーロッパでは大変メジャーな飲み物だそうです。


焙煎は?


イタリアのエスプレッソ用の焙煎は、ドリップ式焙煎より“深め”で、
シアトルのエスプレッソ用の焙煎に比べると、逆に“浅め”。
イタリアではエスプレッソをそのまま飲むことが多いので“深く”する必要がないのだそうです。

という事は、ミルクなど入れラテやカプチーノで飲むシアトル系が一番深煎りで、
次にイタリア系、そしてドリップ式という順番になるのか...

焙煎度的には、

アレンジ<シアトル系>⇒イタリアン
ストレート<イタリア系>⇒ フルシティ~フレンチ
ドリップ⇒ミディアム~シティ(好みや豆によって大きく変わるのでしょう)


次に準備です。


通常エスプレッソは、30cc程度の量で、砂糖を入れる目安としてはスプーン2杯が適量とされています。
が、その辺りは、お好みで良いでしょう!
入れ方のコツは表面を覆っている“クレマ”(※)を沈めないようにゆっくりだそうです。
※エスプレッソ特有の重要な泡で、コーヒーのオイル分や旨み成分が含まれています。


準備が終わったら、楽しみ方です!

飲む前に、香りを楽しみましょう♪
※ドリップでは、香りが強く香りを楽しめる豆自体が少ない!?様な気がします。
  焙煎や入れ方にもよるのでしょうが、元から香りの良い豆は、
  少ないし高いイメージがあります。
エスプレッソに多めの砂糖を入れ軽く混ぜて飲む!3~4口で素早くスッと飲み干します。
今度は、スプーンで下に溜まった砂糖をすくって食べる!


これが、イタリアンの飲み方

昨夜、突然エスプレッソが飲みたくなり得た知識...

前提知識を頭に入れたところで、早速飲んでみましょう


何度もお邪魔して親しくさせて頂いてますが、今日はオーナーさんに無理をお願いして
なんとエスプレッソを自分で淹れさせて頂きました
※普通はそんなお願いは難しいと思いますが、私は「うい庵」さんで家屋の修理や
  インテリアのおもちゃなど修理のお手伝いさせて頂いてるので特別かも知れません!


おぉ~、業務用のエスプレッソマシーン
家庭用に比べ重量感があり、しっかりした作りだと思います。


まず、バスケットにガテマラ豆を極細挽きした粉を詰めます。
ダンパーで押し付けます!その際、バスケットの周りに付いた余分な粉を落とします。
バスケットをマシーンにしっかり固定します。
スイッチを入れ、少しすると抽出が始まりカップに注がれます!


で、自分で淹れたエスプレッソがこれ 

image2


失敗...クレマが無い...


淹れてから写真を撮るまでに時間が経ってしまったというのもあるかも知れませんが、

①ダンピングが弱い=よく空気抜きが出来ていない。
②マシーンにしっかり固定出来てなかった。
というのが理由かと思われます


しかし、しかし、飲んだ感想は!


「ん~、いいじゃないか!」
「おお~、口にビターチョコの風味が広がる!」
「あっ、甘い!このチョコレートの様な甘さがたまらない!これ本当に失敗なのか?
   だとすると...失敗しなければもっと美味しいということなのか!?」

※ちょっと「孤独のグルメ」風に味わってみました


エスプレッソ、好きになりました 

次回は失敗しない様、しっかり淹れてみたいと思います。

この場を借りて、「うい庵」さん有難う御座いました


うい庵さんHP http://ui-an.com/
「うい庵日記」 http://d.hatena.ne.jp/hachi1023/

もしこの記事良ければ、ポチ、ポチっとお願いします♪
         ↓↓↓


  にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ

うい庵 4周年イベントZABUTONライブ

行き付けのカフェ「うい庵

4周年記念イベントのライブを行うという事で行って来ました


出演は、JazzRockバンド「Ann」さん


事前に、YouTubeで聴いてみると、何か違う...


私の好みと違うかも知れない...

普段聞くのは、主に A.O.R. 


でも以前、友人に誘われ行ったカントリーライブハウス。

それまで聴く事がなかったカントリーミュージックですが、
楽しくてその後何度も連れて行って頂きました。


これも何かのご縁、聴いてみよう


早速、行って来ました!

image1

まず歌が上手!特に、英語の歌は、本当に  い!

英語の歌を上手に歌える人って尊敬です

以前、日本からアメリカに住民票を移した事のある私でも歌えません
というか、英語も...


image2

オリジナル曲からカバー曲まで、多彩なジャンルを演奏するとの事


image3

事前に調査とは全然違う良さがそこにはありました
来て良かった~

ヴォーカルのスミ☆アヤコさん、明るい!楽しい方!

メンバーの川久保さん(キーボード)、菅田さん(普段はドラムとの事)も感じが良いです!

※さすがに「うい庵」には、ドラムが置けない所為か、箱に座り箱を叩いて音を出すという
何とかというペルー楽器で演奏して頂いたのですが、これがまた何とも言えない良さが!
何という楽器だったのだろう...


第1部のアンコールで歌って頂いた「ミッドナイト・スペシャル」は最高でした
第2部にも歌って頂けると楽しみにしていたのですが、ちょっと席を外してしまい聴けなかった残念...


第2部の最後まで居座らせて頂き、終了後バンドの方々と食事を共に頂く時間を持てました


話してみると皆さんやっぱり感じが良く、好印象です!

特にスミ☆アヤコさんは、陽気でお喋り上手!
一緒に居るだけで、こちらも、周りも楽しくなりました


しかし、ライブなんて何年ぶりだろう!?

最後は、赤坂の「カントリーハウス」?高田馬場の「LoneStar★Cafe」?


とにかく、ライブって良いですね~!


ちょっとライブが開ける位のカフェが出来たらいいな~♪なんて思いました!
スミ☆アヤコさんも、「カフェオープンしたら絶対行く!」(孫悟空のコスプレして)と
言ってくれたし


くぅ~、しかし一人運営だと、そんな広いカフェは難しいかなぁ~!?

その前に、そんな予算がない...

Annさん、うい庵さん、有難う御座いました!


うい庵HP http://ui-an.com/
うい庵日記 http://d.hatena.ne.jp/hachi1023/

スミ☆アヤコさんHP http://mainitisumi.com/
スミ☆アヤコさんブログ http://sumiayako.exblog.jp/


もしこの記事良ければ、ポチ、ポチっとお願いします♪
         ↓↓↓


  にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ




ブルーボトルコーヒー

またまた久しぶりの投稿になってしまいました

日曜日東京から戻り、疲れて23時には寝たのですが...
起きたのは、月曜日の23時でした!
そんな事ってありません?
私は今までの人生で今回が3度目です。
その後も、トイレに行って水を飲んだだけでまた寝てしまい、
起きたのが今日の午前9時でした
何とトータル約33時間も寝ていたのです!これは初かも...

咳が止まらず、喉もおかしいので、本日病院へ行って来ました
血液検査やレントゲン検査から、「咳喘息」の疑い&「副鼻腔炎」でした。
うちの母や娘、はたまた娘曰く元妻も咳が出ているそうです。


なので、これが完治するまでは、焙煎をお休みしたいと思います
1週間後の再度病院へ行く予定ですが、完治したら焙煎を再開しますね。


さすがに3週間連続育児で東京⇔茨城を12回運転、雨の日のディズニーランドなどハード過ぎたかも知れません。


さて、今日のお話は...


先週9日(木)東京ビッグサイトにて「雑貨見本市」あり、友人に誘われ行って来ました!

沢山の出店があり、喫茶店を開業したら「こんな雑貨を置くのもいいかも!」「こんなマグカップでコーヒーが飲めたら!」などなど凄く参考になりました


という話でもなく...


その帰り道に念願の?「ブルーボトルコーヒー」へ寄りましたという話です


image01

以前にも記事にした様(こちらから)、ジェームス・フリーマンさんが、創業の前年(2007年)日本を訪れ、台東区日本堤にある「カフェ バッハ」との出会いが「ブルーボトルコーヒー」を作ったきっかけだとか...


どんなコーヒーなんだろう?と興味深々でした。


お店は19:00までという事で、店内でゆっくり飲む時間はありませんので“To go”です。


image02

一番シンプルに「ブレンドコーヒー」を頼みました!


車に戻り、早速頂きました!


まず、凄い香りです♪  車の中が一気にコーヒーの香りに包まれました。

数時間後、友人のその車に再度乗りましたが、まだ香りが残っていました


飲んでみると、「うっ!」という程、酸味と苦味が口いっぱいに広がります!

凄い酸味ににも関わらず、苦味もあります。しかし透明感のある?クリアな?コーヒーです。
これは沢山飲めないかも...が痛くなりそう...


しかも450円でかなりの量です。350~400mlはありそう...


image03
 ※その晩泊まったホテルで撮影!

しかし、半分位飲んだところで感じました。若しかするとこれは癖になるのかも?
毎日飲みたいとは思わないけど、たまに思い出し飲みたくなる様な感じもします。


当初、「これは深煎りと浅煎りをブレンドしているのかな?」と素人的発想が浮かびましたが...

きっと「ブルーボトルコーヒー」を記事に書いているプロの人は多いだろと検索したら、「カメヤマ珈琲」さんのブログにありました!

“生焼け”状態とのこと...

そっかぁ~、生焼けでこの様な味になるんだ~!


あと、誰が淹れても同じ味になる様?秘密兵器もありました!
iPhoneやAndroidのアプリと連動する「デジタルスケール」

http://fuandstyle.com/gadget/post-3694/


あと覗いてみたら、ドリッパーは「メリタ」でした!

「メリタ」と「デジタルスケール」で、なるべく同じ味を提供しているんだなぁ~と思いました。
従業員さんの努力も勿論あるのでしょうが...

テレビで見た時、この業界初の新人さんが練習している風景が映っていましたが、
そんな直ぐ安定した淹れ方が出来るとは考え難かったので!

うん~、でも酸味と苦味の同居!面白いかも
なるべく胃に負担をかけたくはありませんが、そんなコーヒーを生焼けじゃなく作れたらいいかも



もしこの記事良ければ、ポチ、ポチっとお願いします♪
         ↓↓↓


  にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ



銀河珈琲

昨日、以前から気になっていた喫茶店へ行って来ました

母は、公民館みたいな所で占い師育成の講師をしているのですが、運転免許がありません
昨日は、たまたま私が迎えに行ったのですが、珍しく母が「コーヒー飲んで行こうか!?」


よく鹿嶋市宮津台のスーパーマルヘイへ行くのですが、道を挟んで隣にあり、こじんまりとした「小さなお家」的な喫茶店「銀河珈琲」です。

駐車場に車を停め、入口へと向かいます

image01

「えっ、自家焙煎のお店だったんだ~!」


image02

中へ入ると、またびっくり~!
10種類以上の豆が並んでいますが、どれも100g、350円で販売しているではないですか!

image03

安い~


コーヒーも、ブレンド300円~シングルオリジン350円と

2杯目、100円

image04

ブレンドは2種類、「天の川」と「オリオン」

さすが店名が「銀河珈琲」だけに素敵なネーミングです


「天の川」は香り重視で甘味があり、「オリオン」はサッパリキレ重視だそうです


私は、ブレンド「天の川」、母は「オリオン」で、それぞれチーズケーキのセットを注文


コーヒーを淹れている間、「飴どうぞ~♪」と珈琲飴まで出して頂いて


で、出てきたのがこちら


image07

何とトレーには、コーヒーカップ大小2つ  


大きい方には私が注文した「天の川」、小さいカップには母が注文した「オリオン」
味比べが出来るという、粋な計らいです

また、ベルギーのビスケット「ロータス」まで付いてます
いや~、これにはまたまた驚きました

このビスケット、ほんとコーヒーに合うんです 

店の雰囲気も良く、興味そそる宇宙本や雑学、小説など沢山あって、一人でも長居出来ちゃいそうな店です


image05

image06

これで採算合っているのかな~ 


聞いてみました。


午前中にオーナーさんが焙煎に来て、終ったら直ぐに帰ってしまい、オーナー夫人がお一人で店を切盛りしているそうです。
震災後、定年退職された後にお店を始められたそうです。

そっかぁ、やっぱり年金貰いながらでないとこの値段じゃ出来ないよなぁ~
※この値段じゃなきゃ、お客さんが来ないという意見もありますが (うちの近所の喫茶店店主談)


しかし凄く感じの良いオーナー夫人です 


帰り際、350円という安さに思わず“ブラジル プレミアムショコラ”を買いました


今日ドリップしてみましたが、お湯を注いでもしっかりと膨らみ、とても美味しかったです!
※そう言えば、いつ焙煎した豆なんだろう!?


ん~、こんなに美味しくて安いんだったら、こちらで焙煎した豆を買って、私がネット販売した方が良いんでは?
なんて思ったりして

くぅ~、鹿嶋市街へ出掛けた際は毎回寄ってみようかなぁ
という位、良いお店で、とても勉強になりました


余談:


先週、娘を連れて従妹家族と千葉県南房総2泊3日の旅行へ行って来ました


1日目は、マザー牧場へ
天気が心配でしたが、何とか1日持ってくれました


image11

2日目は案の定雨で、鴨川ホテル三日月のスパへ


image12

3日目はドシャ降りで、迷った挙句横浜まで繰出し「アンパンマン・ミュージアム」へ


image13

と云う訳で、毎日2~3時間コツコツとビデオ編集してます

なので、ブログ更新やらFacebookにあまり顔を出せていません...m(_ _)m


私の作るビデオでは、50分という長い大作です 
先日お話した新たなビデオ編集ソフトで、新しい技を覚えながら今までにない自己満足の
DVDを作っています

ちょこちょことコーヒーのご注文も頂いているので、まだまだ1~2週間かかるかも!?



アマゾン

ロータス オリジナル カラメルビスケット 50P

新品価格
¥528から
(2015/9/16 22:51時点)



楽天

ロータス オリジナルカラメルビスケット 50枚入り【輸入食品】

価格:528円
(2015/9/16 22:57時点)



もしこの記事良ければ、ポチ、ポチっとお願いします♪
         ↓↓↓


  にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ

Charlie coffee

先日も書きましたが、最近思う様に焙煎が出来ず、勉強を兼ね自家焙煎の喫茶店を訪ねていました


家から20分位の所に“自家焙煎珈琲豆”屋さんを見つけました

喫茶店ではなく、コーヒー豆屋さんです。


image00

ログハウスで小ぶりのお店ですが、店内もセンスが良く、ロゴひとつとってもカッコいいです

また、外からは想像出来ませんでしたが、フジローヤルの5k釜焙煎機が置いてありました!

ログハウスのペイントもご自分でされ、カウンターや棚、看板などみんな手作りだそうです。素晴らしい


豆は10種類以上あり、たまに裏メニュー?がある様です。
時間があれば、何杯でも試飲させてくれるそうです。


さて、豆は...
「ブラジル ショコラ」「ブラジル アマレロ」「コロンビア エスメルダ」「エチオピア イルガチャフィー」などなど...


んっ、もしや...


生豆の仕入れ先を聞いてみると、うちと同じところでした!


同じ仕入先で同じ銘柄の生豆でも「Charlie」さんのコーヒー美味しい


そして、若くて、イケメンで、クールな店主さん、羨ましい...


店主さん「茨城の方ですか?」
私「東京からの移住です。」
店主さん「私も宮城からの移住なんです!前は全然違う仕事だったんですよ。」


また、うちの娘より1歳年上と2歳年下のお子様がいらっしゃるそうで、良いパパ的な雰囲気も


同じ移住組?で、幼い子供が居て、移住後に珈琲の焙煎を始められ、共通点にちょっと親近感を感じました!
更に、乗っている車も色違いですが一緒!


「自分も他店で色々聞いて勉強したので、何でも聞いて下さいね!」と、Pay it Forward の精神!
本当に良い感じの店主さんです


2000年度作品で、ハーレイ・ジョエル・オスメント、ケビン・スペイシー、ヘレン・ハント出演の映画「ペイ・フォワード」が懐かしい

私もそうなるぞ!...?その前に、お教え出来る知識を身に付けないと...


私は、ジェネカフェ以外の焙煎の経験がありません

この度、店主さんの話を伺っていて、熱源以外に業務用焙煎機とジェネカフェの大きな差が分かりました


ジェネカフェは、焙煎が終っても温度が60℃になるまで、豆が入ったまま釜が回り続けます。


しかし、業務用焙煎機も温度が下がるまで回した方が良いみたいですが、豆は出します。


豆が入ったまま回り続けるという事は、一瞬で温度が下がる訳ではありませんので、
その間も焙煎されてしまいます


まぁ、元々それを見込んで設定する訳ですが、それはある意味、意図しない温度で余計な焙煎をしているとも考えられる訳で...


そこで、自分の思ったローストまでして、ここだと思った時緊急停止ボタンで釜を止める事にしました!


その後、直ぐ釜(ドラム)から取り出し、サーキュレーターで冷やす事にしました。


ん~、前より良い感じです。ちゃんと見ていれば、ローストし過ぎという失敗が減りますし!


しかし...焙煎機...


焙煎の腕前というのも勿論あると思いますが、焙煎機の違いもかなり大きいと感じました。


以前記事にした喫茶店「銀河珈琲」さんも、実はうちと同じ仕入先で、焙煎機はフジローヤル1k釜やボンマックの焙煎機を使用しています。


「Charlie」さんも「銀河」さんもガス直火半熱風式です。


ちょっと電熱風式焙煎機ジェネカフェに限界を感じてきました。


勿論熱風式が悪いという意味ではありません。


一度に何十キロ、何百キロも焙煎する機械では熱風式(循環熱風)もありますし、熱風焙煎を好むファンの方も多い様ですから


最近では、スペシャルティコーヒーの焙煎にも多く使われる様になってきたという記事もあります。
勿論、ガス式だと思いますが!

特に焙煎直後にドリップで飲む分には、ジェネカフェも美味しいと思いますし!


しかし味が違う...味の種類が違うと言えば分り易いかな?何と言ったらよいだろう...


また、香りの持続性は直火半熱風式の方が勝っていると思います!

ん~、今後の方向性を左右する分岐点へ辿り着いた様な...


「Charliecoffee」の店主さんから、「セミナーを受けた方が良いですよ!」とアドバイスを頂きました


今月のセミナーは明日で間に合わない...
というか、焙煎経験者のセミナーらしい...
直火半熱風式の経験ないし...
「ダンパーが」と言われてもついていけないだろうし...

都合がつけば来月の初心者セミナーを受けたいと思います


「Charliecoffee」さん、ありがとうございます!
今後とも宜しくお願い致します。

余談:


この3連休は娘と過し、那珂湊おさかな市場や千波公園へ行って来ました!


【那珂湊おさかな市場】


海鮮バーベキューの食材調達にいいかも!


image01

【千波公園】


子供の遊具もあり、千波湖でボートに乗ったり、白鳥や黒鳥に餌あげたり1日のんびり過ごすのに良い公園ですね!


image02

【ジュン君】

娘が、「ジュンちゃんが触れさせてくれたよ~!」と喜んでいました♪

image11


もしこの記事良ければ、ポチ、ポチっとお願いします♪
         ↓↓↓


  にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ

プロフィール

Key

記事検索
最新コメント
お買物はこちらから♪